文豪

文豪

池波正太郎

台東区を代表する時代小説家。鬼平犯科帳、剣客商売等代表作が沢山ありますので、読まれた方は多いのではないでしょうか。私も鬼平犯科帳は好きですね。主人公の長谷川平蔵は実在した人物だそうです。最近ハマったのはNHKで放送していた「雲切仁左衛門」...
文豪

夏目漱石

文京区向丘に夏目漱石の住居跡が有ります。住居跡なので石碑と猫の像があるくらいですので一分ほどで見終わってしまいます。この記念碑の裏手にある郁文館学園は夏目漱石の「吾輩は猫である」にも出てくる「落雲館」のことで、東京で最も古い私立高校です。...
文豪

樋口一葉

五千円札の肖像にもなった樋口一葉。お札にするためにはいろいろな基準があるようですが、理由は・知名度の高い女性だったから・学校の教科書に載っているから・精密な人物像の写真が入手できたからだそうです。当時、女性が小説を書くのは難しい環境の中、...
文豪

森 鴎外

森鴎外は大学で医学を学び、卒業後は軍医になった医者でした。家族も皆医者という優秀な一家だったようです。この情報は文京区千駄木にある「森鴎外記念館」で見ることができます。記念館の建物は2014年ころ?に建て替えられ、とてもモダンな建物になり...
文豪

正岡子規

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」は誰もが知る正岡子規の俳句ですが、野球が好きだったことも有名ですよね。東大野球部で捕手をしていた正岡子規ですが、戦争で英語が使えなくなったときバッター→打者フライ→飛球フォアボール→四球ランナー→走者デッドボ...
タイトルとURLをコピーしました