彰義隊

名所

幕末、勝海舟と西郷隆盛の話し合いで江戸城無血開城となり江戸の町は焼け野原にならずにすみました。でも江戸城無血開城となり戦わずに済んだ!? 訳ではなかったんですね。

幕府を補佐するための「佐幕派」と呼ばれる人たちが上野寛永寺に集まって討幕派と戦うことになります。上野戦争です。
上野で激しい戦いが有ったことはあまり知られていないかもしれませんね。

1968年7月4日、討幕派の攻撃が始まり、アームストロング砲による攻撃でわずか1日で敗れます。
彰義隊の犠牲者は約266人と言われていますが、亡くなった隊士の引き取りができず、しばらくは放置されていました。供養ができたのは戦いから約5年後、三ノ輪にある円通寺により弔われました。

戊辰戦争は鳥羽伏見、江戸、会津などを経て最後は北海道の五稜郭で戦いが終わります。

彰義隊の墓
円通寺

こちらの写真は南千住にある円通寺です。上野からは日比谷線で2駅先になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました